本文へスキップ

RecService Official Site

録画の豆知識Tip's

■ 各サイトでの検索について

各放送局の番組検索例(ページは2020/05/20現在)
【スカパー!】 下記画面上部の赤丸部分へ検索ワードを入力後、右端の検索アイコンをクリック。
   
【WOWOW】 下記画面上部の赤丸部分へ検索ワードを入力後、左端の検索アイコンをクリック。
   
【Yahoo!テレビ】  下記画面の赤丸部分へ検索ワードを入力後、左側の検索アイコンをクリック。
   
   又、キーワードを登録する事で、いつでも放送日時が確認可能です。
   

■ 記録メディアの選択について

お申込み時に書換用のメディアにもかかわらず、オプション(編集作業やレーベル印刷など)を選択されてる場合が有りますが、書換メディアは保存用には不向きなメディアです。

お客様からも「誤って消去した。」「消去や削除を行って無いのに再生出来なくなった。」などのご意見が多数よせられて居ります。
これは書換メディアは磁気や温度変化及び湿気などに弱い為で、保存用には不向きなメディアですので、メディアの選択には十分ご注意下さい。
保存用で無い場合にのみ書換メディアは選択下さい。

 記録メディア種別 保存用  書換用(繰返し再利用)  備考 
 BD-R ×   
 BD-RE ×  
 BD-RDL ×   BD-Rの倍の録画時間
 BD-REDL ×  BD-REの倍の録画時間
 DVD-R ○  ×   
 DVD-RW ×  ○   
 DVD-RDL ×  DVD-Rの倍の録画時間


■ 録画時間の目安

今まで使われていたVHSテープなどを使用して録画を行うVTRは、テープの長さ(60分や120分など)と録画を行う速度(標準・3倍)で決まってました。
BDやDVDの場合はMPEGなどと呼ばれる規格で、ビットレート(1秒毎の情報量/Mbps)を変える事で録画出来る時間が決まります。

例えば、お風呂に水を貯める場合蛇口を開いて水を入れますが、蛇口を大きく開くと水の量が増えお風呂は短時間で一杯になります。
逆に少しだけ開けると少量の水が出て、お風呂を一杯にするのに長い時間を必要とします。
この場合の水を貯めるお風呂がBDやDVD、水の量がビットレート、お風呂一杯になる時間が録画時間に相当します。
「蛇口を大きく開けて水をたくさん出す」事は、言い換えれば「ビットレートが高いと短時間でDVDが一杯になる」と同じ事と言えます。

録画を行うソース(元映像)にもよりますが、一般的にはビットレートが高いと画質が良くなり、逆に低くなると画質が低下します。
さらにどの程度音声にビットレートを割くかに拠っても影響されます。

BDへ放送された状態で録画を行うのがDRモードです。
BSデジタルと地上デジタルではビットレートの関係上、録画時間が異なるので注意が必要です。

■ メディアへの録画時間

録画モード BD-RE/BD-R
(1層25GB)
BD-RE/BD-R
(2層50GB)
DVD-RAM DVD-RW DVD-R DVD-RDL
(2層8.5GB)
DR BSデジタル HD放送(約24Mbps) 約2時間10分 約4時間20分 ×
地上デジタル HD放送(約17Mbps) 約3時間 約6時間 ×
HG 約3時間 約8時間 ×
HX 約6時間 約12時間 ×
HE 約9時間 約18時間 ×
HL 約12時間 約24時間 ×
XP 約5時間15分 約10時間30分 約1時間 約1時間45分
SP 約10時間30分 約21時間 約2時間 約3時間35分
LP 約21時間 約42時間 約4時間 約7時間10分
EP 約31時間30分 約63時間 約6時間 約10時間45
×は録画不可

■ DVDの画質

録画モード 時間 画質の説明
XP 60分 高画質でデジタル放送の録画に最適
SP 120分 標準(一般的なモード) 推奨
LP 240分 長時間画質で標準より劣る画質(VHSの標準録画と同等)
EP 360分 長時間画質で標準より著しく劣る画質(VHSの3倍モードと同等)
最適モード 120-360分 DVDへ収まるように最適なビットレートで録画(ジャストサイズ)